» 2014 » 12月のブログ記事

12月なのに各地で大雪

| 未分類 |

日本列島はまだ12月の初旬だというのにものすごい大雪に見舞われた。日本海側から、四国にかけて12月の初旬には珍しい大雪だ。急な大雪に車は立ち往生し、交通は大混乱。除雪車も間に合わない。一部の集落は今も孤立している。気象庁の発表によると、大雪となった原因は、上空に入り込んだとても強い寒気。日本の上空の偏西風が南側に蛇行したことによって、北側にある寒気が南下しやすくなったと思われる。日本海側の大雪の影響となるのは、日本の上空の偏西風北側にある寒気によるもの。そのため、日本海側では大雪に見舞われたと思われる。これも一つの温暖化だと、専門家は話す。雪だけではなく、大雨、猛暑などの異常気象に見舞われるこの地球。世界的な温暖化対策が急がれる。