» 2015 » 12月のブログ記事

CM総合研究所が、2015年度の銘柄別CM好感度ランキングを発表した。トップになったのはauの「三太郎」シリーズだ。
三太郎シリーズは今までに55作品放送されており、松田翔太演じる桃太郎、桐谷健太演じる浦島太郎、濱田岳演じる金太郎の笑いを誘う絶妙な絡みが話題を呼んだ。三太郎以外にも有村架純演じるかぐや姫や、菜々緒演じる乙姫など、おなじみの昔話の登場人物でストーリーが展開される。数か月前、一寸法師も出ていることが明かされてから、流し見していたCMを凝視して一寸法師を探す人も増えたのではないだろうか。
auが首位に躍り出たことで、過去8年連続でトップだったSoftBank(おとうさん犬の白戸家シリーズなど)が2位に落ち、3位はRIZAPという結果になった。
どのCMも印象深いが、気になっていたCMは何位になっただろうか?調査は2014年10月から2015年10月まで、関東一都六県在住の男女3000人一般モニターを対象に行われたという。