» 2016 » 9月のブログ記事

29日、愛媛県松前町のマクドナルドで60歳の男性を刺したとして、警察は74歳の男を傷害の疑いで現行犯逮捕した。
容疑者は先端に刃物が隠されたステッキ、もう一方の手には棒の先に包丁を固定したものを持っていた。
被害者も容疑者から奪ったとみられる出刃包丁を持っていたとのこと。
刺された男性は左胸や左足などに複数の刺し傷があり、容疑者も右胸と右手に全治2週間のけがをした。
容疑者は「まったく身に覚えがない」と容疑を否認しているが、あらかじめ複数の凶器を所持していることから、2人の間に何らかのトラブルがあったみられる。
2人は顔見知りだったのだろうか。
犯人が捕まって良かったが、早く解決してほしいものだ。

11日の夜、愛知県江南市と岐阜県各務原市を結ぶ木曽川に架かる愛岐大橋で羽虫が大量発生し、道路が一時、通行止めとなった。
大量発生したのはカゲロウだということだ。
警察が追突事故の通報で現場に駆け付けたところ、多い所では1センチほど道路に積もっていた。
愛知県警と岐阜県警はスリップなどの危険があるとして、この橋を一時通行止めにしたとのこと。
また、11日夜、同じような羽虫の大量発生が岐阜県大野町などでも確認されていた。
虫の大量発生とは、なんとも不可解です。
なぜこのような、大量発生が起きてしまったのでしょうか。
辺り一面に虫と、考えただけでぞっとしてしまう。
大きな事故が起きずに済んで、よかったと思った。

ポケGO、東尋坊に貢献?

| 未分類 |

スマートフォンゲーム「ポケモンGO」が、自殺の名所として知られる東尋坊のイメージアップに貢献しているかもしれない。
福井県の東尋坊は観光地としても有名なので、ポケストップも多いようだ。ポケモンが集まるため、昼夜とわず賑わいを見せるようになった。
人が集まったなりの、無断駐車やごみの放置といった問題もあるものの、「若者が集まることで東尋坊が明るいイメージに変われば」と喜びの声をあげる人もいる。
近くの飲食店でも、売り上げが上がっており、閉店時間を延ばすなどして客を呼び込む動きだ
自殺防止活動に取り組み、自殺志願者を保護している茂幸雄さん(72)は「8月の保護者はゼロ。あちこちに人がいるため防止に影響しているのでは」とコメント。現にアプリが配信されてから遺体がは発見されたこともない。観光協会・下影博副会長(47)は「これを機に、東尋坊が明るくてポジティブなイメージに変われば」と期待を寄せたコメントをした。
まさかのところでまさかの効果だ。デバイスのポケモンGO Plusの発売で更なる進展があるかもしれない。