G-Phone

G-Phoneとは

 

ジーニーモバイルが提供している格安SIMです。ジーニーモバイルは、geaneeブランドでAndroidスマートフォンやタブレットだけでなくWindows OS搭載のタブレットも開発している日本のメーカーの「ジェネシスホールディングス」が提供している格安SIMです。

 

「お客様電話サポート」や「キッズプラン」といったサービスが特徴です。

 

G-Phoneの特徴

G-Phoneには以下のような特徴があります。

 

プランはシンプルな2プラン

G-Phoneのプランは「ベーシックプラン」と「キッズプラン」の2つのみ。

  ベーシックプラン キッズプラン
月額料金 2,280円 2,280円
高速データ通信量 2GB 2GB
音声通話
SMS
通信速度 最大150Mbps 最大150Mbps

※別途初期手数料3,000円がかかります。通話料は30秒につき20円かかります。

 

ベーシックプランには、全国約63,000箇所のWi-Fiスポットが無料で利用できるWi-Fiスポットオプションが付いています。キッズプランには、有害サイトから子どもを守るフィルタリングオプションが付いています。

 

なお、G-Phoneではデータ通信専用プランはありません。また、直近3日間のデータ通信が360MBを超過した場合は速度制限がかかる場合があります。

 

充実のサポートで初心者でも安心!

G-Phoneでは、初めて利用格安SIMを利用する人や、子どもでも安心して使えるサポートサービスが充実しています。

 

「お客様電話サポート」では、端末の操作方法や設定、ネットワークがつながらないなどスマホに関する些細なことでも、専門スタッフが丁寧に答えてくれます。「端末湖沼サポート」では、万が一スマホが故障してしまった場合でも電話1本でメーカーに修理に出している間に代替機を無償で貸し出してくれます。

 

どちらのサポートも標準で付いているサービスで、無料で利用することができます。

 

フィルタリングサービスで子ども用スマホに最適

G-Phoneのフィルタリングサービスには以下のような機能があります。

アプリ制限

子どものスマートフォンにインストールされたアプリの一覧から、アプリを選択して実行をブロックすることができます。また新たにインストールされるアプリも、管理者が許可しない限り実行できないようにすることが可能です。

有害サイトフィルタリング

自殺サイト、学校裏サイト、アダルトサイト、暴力、出会い系などの有害サイトを的確にフィルタリングします。

カテゴリー別/年齢別フィルタリング

有害サイトのフィルタリングは、18種類のカテゴリで小学生、中高生など年齢に合わせた設定が可能です。「ブロック・許可」に加えアラートを出したうえで接続できる「注意」設定も可能です。

スケジュール管理

子どもがインターネットに接続できる時間帯を設定できます。また、1日の最大利用時間や1週間の合計利用時間の上限を決めて利用時間を制限することも可能です。

ダッシュボード

子どものインターネットの利用状況をパソコンやスマホで確認することができます。ブロック/注意されたアクセスドメインのランキングや、各カテゴリごとの警告された割合が円グラフで表示されます。

 

「キッズケータイの年齢ではないけれど、スマホを持たせるのは不安…」という場合も、子供の成長に合わせて利用制限を柔軟に行えるのでおすすめです。

 

また、推奨端末も多数取り揃えています。端末代金は分割支払も可能です。詳しくはG-Phone公式サイトをチェックしてみましょう。