mineo

mineoとは

 

関西の通信事業者ケイ・オプティコムが提供する格安SIMサービスです。ドコモ回線のSIMとau回線のSIMどちらも取り扱っているマルチキャリアサービスが特徴です。契約後の回線の乗り換えも可能です。

 

データ容量を家族で分け合える「パケットシェア」や、誰とでもデータ容量を送り合える「パケットギフト」、「複数回線割」や「家族割」などお得なサービスが充実しています。

 

mineoの特徴

mineoには以下のような特徴があります。

 

ドコモとau、どちらも選べるマルチキャリアサービス

mineoでは、これまであったau回線のプランに加えて、2015年9月からドコモ回線のプランが登場しました。これによってmineoは、ドコモ回線とau回線のどちらも選べるマルチキャリアMVNOとなりました。

 

auプラン、ドコモプラン間のパケットシェアも可能なので、家族間でauプランかドコモプランどちらかに統一しなくても大丈夫です。プランは契約後にも変更可能なので、途中で変えたくなっても気軽に変更できます。プランの変更には変更事務手数料2,160円がかかります。

 

選べるプランは5段階

mineoでは基本データ容量が500MB、1GB、3GB、5GB、10GBの5段階から選ぶことができます。プランはデータ通信のみのシングルタイプと、音声通話対応のデュアルタイプの2種類です。デュアルタイプの場合はau回線の方がお得になっています。

 

auプラン

 

プラン名

基本データ容量

月額料金

シングルプラン

(データ通信のみ)

500MB

700円

1GB

800円

3GB

900円

5GB

1,580円

10GB

2,520円

デュアルタイプ

(データ通信+090音声通話)

500MB

1,310円

1GB

1,410円

3GB

1,510円

5GB

2,190円

10GB

3,130円

 

ドコモプラン

 

プラン名

基本データ容量

月額料金

シングルプラン

(データ通信のみ)

500MB

700円

1GB

800円

3GB

900円

5GB

1,580円

10GB

2,520円

デュアルタイプ

(データ通信+090音声通話)

500MB

1,400円

1GB

1,500円

3GB

1,600円

5GB

2,280円

10GB

3,220円

※金額はすべて税別価格です。

 

2016年1月21日から10GBプランも追加されたので、たっぷり使いたい人にはうれしいですね。また、ドコモプランの場合、シングルタイプでSMSを利用するには月額120円かかりますが、auプランだと無料で使えます。ちなみにデュアルタイプならどちらのプランでも無料で使えます。

 

セット端末もauの機種の方が多かったりとauプランの方が少しお得ですが、ドコモプランでも十分安く使えるので、選択肢として考えてもいいでしょう。

 

データ容量を共有できるサービスあり

mineoには余ったデータ容量を翌月に繰り越せるだけでなく、繰り越した分を家族で分け合える「パケットシェア」というサービスがあります。パケットシェアができるのは契約者と同一住所の利用者で、最大5回線までとなっています。利用申し込みは無料なので、家族でmineoを使う場合はデータ容量が無駄なく使えてお得です。

 

また住所が同一の家族だけでなく、親戚や友達とでもパケットを分け合える「パケットギフト」というサービスもあります。ギフトとして使用できるパケットは10MB単位で、一度にギフトとして贈れるパケットは9,990MBまでとなっています。なお、ギフトとして贈られたパケットの有効期限は贈られた月の翌月末までです。

 

さらに、mineoユーザー同士なら「フリータンク」と「チップ」で誰とでもパケットを分け合うこともできます。「フリータンク」とは、データ容量が余ったらフリータンクに入れ、足りなくなったらフリータンクから借りることができる、mineoユーザー全員でパケットを分け合うというユニークなサービスです。

 

「チップ」はコメントや質問、回答で「役に立った」「面白い」と思うコメントがあった時に、ちょっとした気持ち=チップとして1回10MBのパケットがプレゼントできるサービスです。チップを贈るとその日のうちにデータ残量から引かれます。また、チップをもらった時は翌日中にデータ残量に追加されます。

 

フリータンク、チップの利用にはマイネ王へのメンバー登録とeoIDとの連携認証が必要になります。

 

「複数回線割」や「家族割」などお得な割引もあり

格安SIMではあまり割引サービスなどが受けられないというのが一般的ですが、mineoでは複数回線契約した場合に各回線の月額基本料から50円割り引かれる「複数回線割」や、家族で契約した場合に50円割引が受けられる「家族割」といったサービスがあります。

 

家族割と複数回線割を組み合わせることも可能です。その場合は、家族割の適用が優先され、その他の回線は複数回線割が適用されます。家族で使ったり、複数回線利用したい場合はとてもお得になるのでおすすめです。

 

最低利用期間の縛りがない

他のMVNOだとデータ通信のみのプランは最低利用期間の縛りがないけれど、音声通話対応プランの場合は利用期間の縛りがあり、解約金がかかってしまうというケースも多いです。

 

その点、mineoは音声通話対応プランでも最低利用期間も解約金もないというのが大きなメリットと言えます。ただし、利用開始月の翌月から12か月以内にMNP転出する場合はMNP転出手数料12,420円がかかるので注意してください。13ヶ月目以降はMNP転出手数料は2,160円になります。

 

 

他にも通話料がお得になるアプリ「LaLa Call」など便利なサービスや、お得なキャンペーンも随時開催されています。キャンペーンについてはmineoの公式サイトをチェックしてみるといいでしょう。

 

mineo