格安SIM 使い方

格安SIMの使い方

 

「格安SIMが安いのは何となく知っているけど、どうやって使うのか分からない」という人も多いと思います。そんな人のために、こちらで格安SIMの使い方を説明していきたいと思います。

 

1.格安SIMを購入する

まずは契約するプランを選び、格安SIMを購入します。格安SIMはヨドバシカメラなどの家電量販店の店頭や、アマゾンや楽天などのネット通販、MVNOの公式サイトなどから購入することができます。ネットからの申し込みだとSIMカードが発行されるまでに少し時間がかかる場合があるので、すぐにでもSIMカードが必要な場合は店頭で購入した方がいいでしょう。

 

SIMカードのサイズは標準SIM、microSIM、nanoSIMから端末に対応しているものを選びます。もしSIMカードのサイズが小さかった場合は変換アダプタを利用すれば大丈夫です。

 

2.端末を用意する

格安SIMを挿して使用するスマートフォン、タブレットなどの端末を用意します。すでに手元にあるものがSIMカードに対応していればそのまま差し替えて使用することもできます。
もし対応端末を持っていなかったり、新しく端末を購入したいという場合は、MVNOから新品を購入もしくはレンタルするか、白ロム販売店やオークションなどで中古品を購入することになります。

 

端末はドコモ回線のSIMの場合はドコモ端末かSIMフリーもしくはSIMロックを解除した端末、au回線のSIMの場合はau端末かSIMフリーもしくはSIMロック解除済端末を用意しましょう。

 

3.SIMカードを端末に差し込む

SIMカードと端末を用意したら、SIMカードを端末に差し込みます。SIMカードスロットの位置や開け方は端末によって異なるので、説明書などを確認してください。もしSIMカードが小さい場合は、変換アダプタを使いましょう。変換アダプタは50〜900円くらいで購入することができます。

 

4.APNを設定する

格安SIMカードを端末に差し込んだだけではまだ通信はできません。SIMカードを端末に認識させるにはAPNというものを設定する必要があります。APNとは「Access Point Name」の略で、アクセスポイント名という意味です。

 

APNの設定方法は端末によって異なりますが、スマホやタブレットの場合は設定画面でユーザー名、パスワード、認証タイプなどを入力するだけで設定することができます。設定というとなんだか難しそうに聞こえるかもしれませんが、意外と簡単にできるので心配しなくても大丈夫です。