格安SIMでiPhoneは使える?

格安SIMでiPhoneは使える?

 

iPhoneユーザーの人や、これからiPhoneを持ちたいと思っている人の中には「iPhoneも格安SIMで安く使いたい!」「iPhoneでも格安SIMって使えるの?」と思っている人もいると思います。では、格安SIMでiPhoneを使うにはどうすればいいのでしょうか?

 

格安SIMでiPhoneを使う方法

格安SIMでiPhoneを使う方法は3つあります。

 

1.ドコモのiPhoneを使う

格安SIMのほとんどがドコモの回線を利用しているため、iPhoneにSIMロックがかかっていたとしてもドコモの端末ならドコモ回線の格安SIMを利用することができます。

 

ただし、テザリングなど使えない場合があるかもしれないので、各自で確認が必要です。これまでドコモでiPhoneを利用していた人は、そのまま格安SIMに乗り換えるだけなので便利ですね。

 

SIMフリーのiPhoneを使う

今現在iPhoneを持っていない、買い替えようとしているという人はSIMフリーのiPhoneを購入すれば、格安SIMを利用することができます。SIMフリーのiPhoneはアップルストアやAppleの公式サイトから購入することができます。

 

しかし、SIMフリー版のiPhoneは大手キャリアでしているような割引がないので、本体価格が9万円台と高めです。

 

中古で白ロムのiPhoneを購入するという方法もありますが、保証が付いていないほか、オークションなどの場合だと元の持ち主の契約上の問題などで動作しない赤ロムという状態のものが流通している可能性もあります。中古品を購入するときは、そうしたリスクがあることも考慮しましょう。

 

白ロムを購入する場合は信頼できる通販サイトで購入するといいでしょう。おすすめはダイワンテレコムというサイトです。品ぞろえも豊富で、赤ロム保証もあるので安心です。

 

SIMフリーiPhoneの価格をチェック↓

 

3.auのiPhoneを使う

auのiPhoneを使っている人は、au回線の格安SIMであればそのまま利用することができます。ただし、iOS8にアップデートした端末での動作は対応していません。iOS8は不具合も多く報告されているので、最新のiOS9にアップデートしてしまった方が良いかもしれませんね。

 

最新のiPhoneを使いたい場合、au回線のMVNO「mineo」ならauのiPhone6/6Plus/6s/6s PlusおよびiOS9にアップデートされた端末が利用できます。iPhoneを使いたい場合はmineo公式サイトで配布されているAPN構成プロファイルをインストールする必要があります。詳しくはmineo公式サイトで確認してみてください。
mineoの公式サイトに行く

 

ただし、テザリングは使えないので注意が必要です。

 

iPhoneが使えるMVNO

 

MVNOによっては、iPhoneのモデルやOSのバージョンによって使えるものと使えないものがあります。契約してから「iPhoneが使えない!」とならないようにしっかり確認しておきましょう。

 

iPhoneが使えるドコモ系MVNO

IIJmio

IIJmio

 

IIJmioの公式サイトでは最新の「iPhone 6s/6s PlusでもIIJmioのSIMは利用できます」と案内しています。SIMフリー版のiPhone/iPadの動作確認がされていますが、ドコモ版は未確認のようです。

 

利用する場合は、手動でAPN設定ができる端末でも対応したiOSのAPN構成プロファイルをインストールして利用した方が良いとのことです。
⇒詳しくはIIJmioの公式サイトで確認

 

OCNモバイルONE

OCN

 

OCNモバイルONEでもiOS9の端末の動作確認がされており、APN構成プロファイルを配布しています。
⇒詳しくはOCNモバイルONE公式サイトで確認

 

b-mobile

b-mobile

 

b-mobileでもドコモ版/SIMフリー版のiOS9の端末の動作確認がされており、APN構成プロファイルを配布しています。
⇒詳しくはb-mobile公式サイトで確認

 

U-mobile

U-mobile

 

U-mobileでも動作確認端末一覧にドコモ版/SIMフリー版のiPhone/iPadが記載されています。APN構成ファイルの更新方法についても案内があります。
⇒詳しくはU-mobile公式サイトで確認

 

楽天モバイル

楽天モバイル

 

楽天モバイルでも動作確認端末一覧にドコモ版/SIMフリー版のiPhone/iPadが記載されています。iPhone5についてはSIMフリー版のみ対応しているようです。
⇒詳しくは楽天モバイル公式サイトで確認

 

BIGLOBE LTE・3G

BIGLOBE

 

BIGLOBE LTE・3Gでも動作確認端末一覧にドコモ版/SIMフリー版のiPhone/iPadが記載されています。なお、iPhone4s/5はSIMロックフリー版のみ、iPhone5cはドコモ版のみでしか動作が確認されていないようです。
⇒詳しくはBIGLOBE公式サイトで確認

 

DMM mobile

DMM

 

DMM mobileでも動作確認端末一覧にドコモ版/SIMフリー版のiPhone/iPadが記載されています。なお、iPhone5以前のモデルはSIMフリー版のみでしか動作が確認されていないようです。
⇒詳しくはDMM mobile公式サイトで確認

 

iPhoneが使えるau系MVNO

mineo

mineo

 

mineoでは「iPhone 6s/6s Plus(SIMフリー版・auブランド端末)でもmineoをご利用いただけます。」と公式サイトで案内しています。mineoはマルチキャリアMVNOのため、ドコモプランの場合はドコモ版iPhoneも利用可能です。

 

ただし、auプランの場合はiOS 8〜iOS 9.1のiPhone 5sおよびiPhone 5cを利用することができないので要注意です。
⇒詳しくはmineo公式サイトで確認

 

iPhoneでテザリングはできる?

 

外出先でノートPCやタブレット、携帯ゲーム機をネット接続したり、スマホを2台持ちして使う場合に、格安SIMを挿したスマホでテザリングをしたいという人もいると思います。

 

では、格安SIMを挿したiPhoneでも問題なくテザリング機能は使えるのでしょうか?

 

ドコモ回線のMVNOはiOS8.0以上ならテザリングが使える

iOS7まではドコモのiPhoneではMVNOでテザリングが使えませんでしたが、iOS8以降にバージョンアップしたiPhoneであればMVNOでもテザリングが使えるようになりました。最新のiOS9に関しても、IIJmio、b-mobile、U-mobile、DMM mobileはテザリング可能のようです。

 

それ以外のMVNOに関しては公式サイトに記載はありませんでしたが、テザリング可能なものもあるようです。

 

au回線のMVNOはiPhoneでのテザリングができない

au回線のMVNO「mineo」でもiPhoneでの利用は可能ですが、残念ながらテザリング機能は使えません。

 

なお、mineoはマルチキャリアMVNOのためドコモ回線のプランも利用することができます。ドコモプランであればテザリングを利用することができますが、その場合はドコモ版のiPhoneでないと使えません。

 

つまり、au版iPhoneで格安SIMを使ってもテザリングはできないということを心得ておいた方が良いでしょう。

 

iPhoneでテザリングする方法

iPhoneでテザリングをするには、「インターネット共有」をすることで利用できるようになります。

 

1.インターネット共有を設定する

iPhoneの「設定」」→「インターネット共有」のページで設定します。この時テザリング用のパスワードも設定できます。

 

2.テザリングでネット接続したい端末でWiFi設定を行う

パソコンやタブレットなどテザリングでネット接続したい端末でWiFi設定を行い、iPhoneの電波を受信します。その時、先ほど設定したパスワードを入力します。

 

テザリング機能はWiFiだけでなく、Bluetoothでも接続することができます。