格安SIMとは?

格安SIMとは?

 

「そもそも格安SIMって何?」と思っている人もいるのではないでしょうか?では、まずは今さら聞けない格安SIMの基本的な知識をおさらいしていきましょう。

 

SIMとは?

SIMとはSubscriber Identity Module(加入者識別モジュール)の略で、その名の通り加入者を識別するためのものです。端末にSIMカードを挿すことで通信することができるようになります。つまりSIMカードがないと通信ができないので、スマホを使うにあたってとても大切なものなのです。

 

スマートフォンなどのデータ端末で使われているSIMカードのサイズは「標準SIM」、「micro SIM」、「nano SIM」の3種類です。これらのサイズは利用する端末、機種によって異なります。サイズや通信規格が合えば、1つのSIMカードを複数の端末に差し替えて使うこともできます。

 

格安SIMとは?

格安SIMとは、MVNOという業者がSIMカードを格安で提供しているものです。この格安SIMを一定の条件を満たしたスマホやタブレットに挿入して設定を行えばデータ通信が可能になります。格安SIMは大手キャリアよりもはるかに安い利用料でスマホを使うことができるので、今注目されているサービスです。

 

MVNOとは?

MVNOとは、「仮想移動体通信事業者」(Mobile Virtual Network Operator)という意味です。MVNOは大手キャリアの回線を借りて、格安で提供するというサービスを行っています。なぜMVNOがこんなに安いのかというと、以下のような理由が挙げられます。

 

通信設備への投資にかかるコストが少ない

MVNO業者は大手キャリアから回線を借りているため、自社で無線基地局を持ってきません。そのため通信設備への投資にかかるコストが少ないので、価格を安くすることができるのです。しかし安い言って繋がるエリアが狭いというわけではなく、むしろエリアに関しては借りているキャリアと全く同じなためかなりお得と言えます。

 

店舗を持たないので、人件費がかからない

MVNO業者はネットでの販売をメインにしているところが多いので、店舗の運営費や人件費がかかりません。そのためサービスを安く提供することが可能なのです。

 

データ通信量・速度制限がある

格安SIMの多くはデータ通信量制度を設けています。大手キャリアよりも使える容量が少ないため、低価格の通信料を実現できているのです。