格安SIM 選び方

格安SIMの選び方

 

今や多くの事業が格安SIM業界に参入していますが、数ある格安SIMの中で自分に合ったものを選ぶにはどうしたらいいのでしょうか?

 

格安SIMを選ぶ際のポイント

まずは以下のポイントをチェックしていきましょう。

 

1.料金

格安SIMというくらいなので、どこの業者も料金の安さを売りにしています。同じプランでも他社よりも安くしているところもありますので、料金設定はしっかりチェックしておきましょう。

 

2.データ容量通信速度

格安SIMの多くで、1か月に使える高速通信のデータ容量が決められています。この上限を超えてしまうと通信速度に制限がかかり、通信速度が遅くなってしまいます。今使っているスマホのデータ利用量をチェックして自分がどれくらいのデータ容量が必要なのかを確認して、無駄のないプランを選ぶようにしましょう。

 

3.音声通話の有無

ここで言う音声通話とは「090」「080」「070」の番号での通話のことです。格安SIMの中には音声通話に対応していないものもあります。音声通話付きのプランにすればその分料金も高くなります。音声通話が必要ないのであればデータ通信のみのプランで良いですし、「090」「080」などの電話番号を持っておきたいという場合は音声通話付きを選んだ方がいいでしょう。MNPサービスも利用できるので今使っている番号を引き継ぐこともできます。

 

4.SIMカードの枚数

使えるSIMカードは基本的には1枚ですが、中には複数端末での利用や家族での利用を想定して複数枚のSIMカードを利用できるサービスもあります。複数枚使用することで割引が適用されるサービスもあったりするので、事前に確認しておくといいでしょう。

 

5.SIMカードが端末に合うか

端末とセットで購入するなら問題ありませんが、SIMカードとは別に端末を用意する場合はSIMカードがその端末に対応しているか確認しておく必要があります。またSIMフリー端末の場合は問題ありませんが、SIMロックがかかっている端末の場合、ドコモ端末ならドコモ回線、au端末ならau回線のSIMでないと通信ができないので注意しましょう。

 

6.最低利用期間と解約金

格安SIMの中には最低利用期間が設定されているものもあり、期間内に解約する場合は解約金がかかってしまう場合があります。試しに使ってみて、気に入らなければ解約しようと思っていても解約金がかかってしまうとなるとかえって高くついてしまうかもしれません。契約の前には解約金についてもしっかりと確認しておきましょう。