格安SIMを使っていない人の「使わない理由」は?

格安SIMを使っていない人の「使わない理由」は?

 

これだけお得な格安SIMを使っていない人は、どうして使わないのでしょうか?

 

株式会社ネオマーケティングが行った調査によると、格安スマホを購入したいと答えた人は12.6%なのに対し、購入したくないという人は47.8%と購入したくない人の方が上回ったそうです。購入したくない理由としては、「乗り換えが面倒だから」というものが22.1%と最も多かったそうです。

 

以下はアンケート結果一覧です。

 

1位「乗り換えが面倒だから」…22.1%
2位「乗り換えるメリットがよくわからないから」…20.4%
3位「格安スマホをよくわかっていないから」…17.2%
4位「料金体系がよくわからないから」…17.1%
5位「格安スマホの携帯電話会社への信頼度が低いから」…16.9%

 

格安SIMの乗り換えは面倒?

一番多い理由に「乗り換えが面倒だから」が挙げられましたが、そんなに乗り換えは面倒なのでしょうか?格安SIMの乗り換えは以下のような手順で行うことができます。

 

1.格安SIMを購入する

まずは格安SIMカードを購入します。家電量販店の店頭やネット通販で購入することができます。購入する際はSIMカードのサイズや対応機種も確認しておきましょう。また今使っている電話番号を使いたい場合は、現在契約しているキャリアに申し込んでMNP予約番号をもらいましょう。予約は電話1本で済みます。

 

2.SIMカードを端末に差し込む

購入したSIMカードを対応端末に差し込みます。端末は新しく購入してもいいですし、手持ちの端末が対応していればSIMを差し替えてそのまま使うこともできます。

 

3.APN設定を行う

SIMカードを端末に認識させるためにAPNというものを設定します。スマートフォンやタブレットは設定画面でAPN、ユーザー名、パスワード、認証タイプなどを入力するだけ設定できます。設定する内容はSIMのパッケージ内に書かれているので、それを入力すればOKです。

 

大まかに言うとこの3ステップで簡単に乗り換えが完了します。MVNOによっては窓口でSIMの差し替えやAPN設定などもすべて行ってくれるところもありますので、「何だか難しそう…」と思った人はやってもらうといいでしょう。

 

どうでしょう?思っていたより簡単に乗り換えができるということが分かったのではないでしょうか。購入するまでにどの格安SIMを購入するか検討したり、端末を用意したりする手間はありますが、スマホの料金が5,000〜6,000円安くなることを考えればたったこれだけの手間を惜しむのはもったいないですよ。