格安SIMに乗り換えるタイミングはいつがいい?

格安SIMに乗り換えるタイミングはいつがいい?

 

格安SIMに乗り換える時、どんなタイミングで乗り換えればいいのでしょうか?

 

家計を見直したとき

家計のやりくりを頑張っている主婦の方で「もう少し節約できないかな…」と悩んでいる人も多いと思います。あるアンケートによると、まず真っ先に節約できそうな費用として挙げられるのが「食費」だそうです。

 

でも、どんなに安い食材で代用したり、セールの時にできる限りまとめ買いしたり、少し遠いスーパーまで足を伸ばして特売品を買いに行っても限界があります。そこで注目してもらいたいのが「通信費」です。

 

通信費とは月々にかかっているネット代や携帯電話代のことです。この部分はこれ以上安くならないと思われがちですが、格安SIMを活用することで携帯電話代を大幅にカットすることができるのです!

 

例えばドコモやau、ソフトバンクで月6000〜7000円かかっているスマホ代が、格安SIMに乗り換えれば1000〜2000円に抑えられるのなら、使わないと損をしていると思いませんか?また家族も一緒に乗り換えればさらにお得です。

 

通信費などの固定費は意外と見落としがちですが、改めていくらかかっているのか、工夫次第でいくら節約できるかを調べてみることをおすすめします。

 

新生活がスタートした時

進学や就職など、新生活がスタートすると心機一転いろいろなものを新しくしたくなりますよね。また一人暮らしを始めると家賃に光熱費、食費、交際費など出費がかさんでしまいます…。また新生活を始めたばかりのことは引っ越し代や家電や家具を買いそろえるのに結構お金を使ってしまうので、お財布に余裕がなくなってしまいますよね。

 

そんな新生活のスタート時も、格安SIMに乗り換える絶好のタイミングです!

 

今まで月6000円以上かかっていたスマホ代が3分の1くらいまで節約できるとしたら、生活にもだいぶゆとりができるのではないでしょうか?また、ネット回線を契約するよりも、ノートPCを格安SIMでWi-Fiルーターでネットに接続した方がお得になる場合もあります。

 

格安SIMのプランによっては3日間で一定のデータ量を使ってしまうと速度制限がかかるものもあるので注意が必要です。

 

3日間の制限のない格安SIM

3日間に使用したデータ容量による速度制限のない格安SIMなら、OCNモバイルONEがおすすめです。「110MB/日コース」と「170MB/日コース」の場合は1日当たりの基本通信量を使い切ってしまうと通信速度が200kbpsに減速されてしまいますが、「3GB/コース」、「5GB/月コース」、「10GB/月コース」と「500kbpsコース」なら3日間の制限はありません。

 

なお、自宅でノートPCをWi-Fiに接続して使いたい場合は3GB、5GBだと足りなくなってしまうかもしれないので10GBプランを契約することをおすすめします。500kbpsコースは速度がもともと遅いのでPCでの利用はあまりおすすめできません。Wi-Fiルーターで使用するならデータ通信専用SIMで問題ありません。

 

データ通信専用プランの料金

プラン名 月額料金 データ容量
3GB/月コース 1,100円 3GB
5GB/月コース 1,450円 5GB
10GB/月コース 2,300円 10GB
500kbpsコース 1,800円 15GB

※料金は税別

 

もちろん、スマホに挿して使用すればスマホでネットもできます。その場合はテザリング機能を使えばスマホをWi-Fiルーター代わりに使うことができますよ。

 

さらに、OCNモバイルONEをこちらのサイトを経由して購入すると、通常だと3,240円かかるSIMパッケージが85%OFFの502円で買うことができます!ページ下部からアマゾンのサイトに行くことができるので、そちらで購入してみてください。

 

使い始めの1か月は月額料金が無料なので、お得に使い始めることができますよ。

 

詳しくはこちら↓
OCN

 

キャリアのスマホの2年契約が終了したとき

キャリアから格安SIMに乗り換える時に気を付けたいのが、2年縛りの契約更新月がいつなのかということですね。現行のキャリアの2年縛りでは、契約更新月以外に解約すると1万円近くの違約金がかかってしまいます。

 

この契約更新月のタイミングで乗り換えるというのもいいでしょう。ただ、契約更新月を待たずに違約金を払ってでも乗り換えてしまった方がお得になるケースもあるので、契約更新月まであと何ヶ月あるのか確認して、計算してみるといいでしょう。

 

また、キャリアで端末代を24回払いの分割にしている場合、支払いが終わっていないと残りの金額を請求されます。もし端末代金の割引が適用されているなら、その期間が終わる前に解約してしまうと損をしてしまうかもしれません。こちらもきちんと確認してからタイミングを見極めましょう。