家族割引がある格安SIM

家族割引がある格安SIM

 

キャリアの場合、家族で契約すると家族割などのお得なサービスが受けられるプランもありますが、格安SIMでも家族割引が受けられるものはあるのでしょうか?

 

家族で使うならこの格安SIMがおすすめ!

家族で使うなら以下の格安SIMがおすすめです。

 

IIJmio

IIJmio

 

IIJmioには家族で利用することを想定した「ファミリーシェアプラン」というプランがあります。高速通信データ容量が月10GB利用でき、最大10枚のSIMカードを分け合うことができます。

 

データ容量を家族で分け合えるのでお得に利用できます。また、親回線でデータ利用料が把握でき、さらに高速データ通信のON/OFF操作ができるので、子どものネットの使い過ぎを防止したりすることもできます。

 

ファミリーシェアプランに家族でまとめて乗り換えれば、家族同士の通話が自動的に20%割引になります。さらに、無料アプリ「みおふぉんダイヤル」を使えば最大60%OFFになるので、家族同士の通話がさらにお得になります。

 

mineo

mineo

 

mineoの「パケットシェア」プランは家族でデータ容量を共有することができるプランです。パケットシェアを利用できるのは、契約者と同一住所の利用者で、最大5回線までです。また、パケットシェアを利用するにはあらかじめシェアするメンバーをグループに登録しておく必要があります。

 

また、家族で契約した場合に各回線の基本料金から50円割り引かれるサービス「家族割」もあります。住所が同一の家族だけでなく、離れて暮らす家族や姓が異なる家族も割引が可能です。割引回線は主回線を含め最大5回線までです。適用範囲は主回線者から3親等以内となっています。

 

通話をする場合は、050IP通話アプリ「LaLa Call」を利用すれば月額基本料金無料!アプリ同士での通話なら通話無料で通話できます。

 

BIGLOBE SIM

BIGLOBE

 

BIGLOBEのシェアSIMなら、最大で家族5人まで一緒に使うことができます。「ライトSプラン」または「12ギガプラン」に申し込み後、「シェアSIM」を追加することで家族みんなでデータ通信量をお得に分け合うことができます。余った分は翌月に繰り越すことができます。

 

シェアSIMは1枚追加するごとにSIMカード追加手数料とシェアSIM月額利用料がかかります。SIMカード追加手数料は1枚につき3,000円、シェアSIM月額利用料は音声通話SIMなら900円、データ通信SIMならSMSなしは200円、SMS付きは320円です。

 

 

格安SIMはもともと料金プランが安いので、家族割プランやシェアプランを利用しなくても安くなる場合もあります。どちらの方がお得かは比較検討してみた方が良いでしょう。

 

それぞれのプランの比較

 

それぞれの家族割プランの内容を比較してみました。

MVNO

IIJmio

IIJmio

 

mineo

mineo

 

BIGLOBE SIM

BIGLOBE

 

サービス

ファミリーシェアプラン

家族割

シェアSIM

サービス内容

月額2,560円+追加枚数分の音声通話機能付帯料700円+追加SIM費用400円で家族全員利用可能

各回線の月額基本料から

50円割引

主回線の月額料金+シェアSIM月額利用料×追加枚数ぶんで家族全員利用可能

利用可能回線数

最大10枚

5回線

最大5枚

 

家族割引やファミリー向けプランは、適用可能な利用者が住所が同一の家族でなければならないなどの決まりがあることもあるので注意が必要です。