最低利用期間のない格安SIM

最低利用期間のない格安SIM

 

ドコモ、au、ソフトバンクと言った大手キャリアでは「2年縛り」と呼ばれる利用期間の縛りがあります。格安SIMの場合は、データ通信のみのプランであればこうした縛りがないところも多いのですが、音声通話対応プランだと半年〜1年ほど最低利用期間が設けられており、期間中に解約しようとすると解約金がかかってしまいます。

 

では、音声通話対応プランでも利用期間の縛りがなく、解約金がかからない格安SIMはないのでしょうか?

 

音声通話対応プランでも縛りのない格安SIM

音声通話対応プランでも最低利用期間がない格安SIMは以下のものです。

 

mineo

mineo

 

mineoでは、音声通話付きのプラン「デュアルタイプ」プランを契約した場合でも、最低利用期間もなく解約金もかかりません。

 

ただし、利用開始から12か月以内にMNP転出する場合は、MNP転出手数料12,420円がかかります。

 

イオンスマホ

イオンモバイル

 

イオンが販売している格安スマホ「イオンスマホ」は、音声通話対応プランでも利用期間に縛りがありません。解約金もかからないので利用期間に縛られずに乗り換えることが可能です。MNP転出料も3,000円ほどなので、負担も比較的軽く済みます。

 

ただし、端末代を分割で支払っている場合は端末代金は支払いが終わるまで請求されます。一括払いで端末代を支払った場合も、すぐに解約したからと言って返金されることはありません。

 

端末は手元に残るので他の格安SIMを挿して利用するか、中古ショップで買い取ってもらうことも可能です。