最安プランの格安SIM

とにかく安く使いたい人におすすめの格安SIM

 

とにかくスマホを安く使いたい!という人にはこちらの格安SIMがおすすめです。

DMM mobile

DMM

  • 業界最安値!月額440円から利用可能!
  • 音声通話にも対応!
  • 家族で分け合えるシェアコースもあり

 

月々440円からと業界最安値に挑戦しているDMMが提供するMVNOサービス。データ通信のみだけでなく音声通話にも対応し、様々なプランを用意しています。セット端末の選択肢も豊富です。

 

b-mobile

b-mobile

  • 1GB月額500円から利用可能!
  • データ容量は使い方に合わせて選べる5段階定額プラン
  • SMS、音声通話にも対応

 

日本通信が提供するMVNOサービスです。ユニークな5段階定額というプランで使い方に合わせてデータ容量を選ぶことができるのが特徴です。その他SMS付のプランや無制限プランなど様々なプランが用意されています。

 

mineo

mineo

  • 月額700円から利用可能!
  • ドコモ回線とau回線どちらか選べるマルチキャリア対応
  • 格安SIMアワード総合2位の実力派!

 

ケイ・オプティコムが提供するMVNOサービスです。au回線とドコモ回線の2つのキャリアから選べるマルチキャリア対応!余った容量を翌月に繰り越せたり、家族と分け合えるパケットシェア家族割などサービスも充実しています。

 

この3社の最安プランを比較してみました。

サービス

DMM mobile

DMM

 

b-mobile

b-mobile

 

mineo

mineo

 

月額基本料金

440円

500円

700円

容量

ライト

※3日あたりの通信料が合計366MBを超えると速度制限される場合がある

1GB

500MB

データ通信速度

200kbps

下り速度:225Mbps

上り速度:50Mbps

au:4G LTE 受信最大150Mbps

docomo:受信最大225Mbps

SMS

オプション150円/月

×

SMS付プランは月額630円

月額基本料:無料 送信:3円/通

音声通話

×

×

050IP電話アプリ「LaLa Call」が月額基本料無料

SIMサイズ

標準、micro、nano

標準、micro、nano

標準、micro、nano

最低利用期間

なし

なし

なし

 

一番安いのは月額440円のDMM mobileのライトプランですが、通信速度が200kbpsと遅いので実用的ではありません。こちらのプランは解約金などもかからないので格安SIMを試しに使ってみたい人や、まずはスマホに換えてみたいというスマホ初心者の人にはおすすめのプランです。